ディスククリーンアップ

先日、知合いの方から電話があり、「パソコンがやばぃ・・・ハードディスクの空き容量が全然ない~」と嘆いておられました。。
普段仕事でパソコンを使っておられる方なので、かなり!まずい状況の様でした。

仕事でパソコンを使っておられる方は特に!日頃からパソコンの状況を注意して見ておかないと、ホント痛い目にあいますね(涙)
バックアップや自分で簡単にできるメンテナンスなどを徹底しておけば、もしもの時、被害は最小限に食い止めることができます。

備えあれば憂いなし。

簡単にできるメンテナンスを一つご紹介します。

ディスククリーンアップです。

マイコンピュータの「ローカルディスク(C)」などのハードディスクドライブを 右クリック → プロパティをクリックします。

f0031080_023584.jpg


ここでチェックして欲しいのが、ファイルシステムと書いてある部分です。
ディスククリーンアップは、不要な一時ファイル等の削除と、頻繁に使わないファイルを圧縮するという大きく2つの機能を持っています。
ファイルシステムが『NTFS』の場合は、圧縮する機能が使えます。それ以外の『FAT32』等の場合は圧縮機能が使えません。
つまり『NTFS』の場合、より大きな効果が期待できるということです。

ディスクのクリーンアップボタンをクリックします。

f0031080_0401267.jpg


後は、実行する機能にチェックを入れ、OKをクリックします。

このパソコンの場合、概算値ではありますが、約24GBの空きを作れそうです。
[PR]
by pui-net | 2010-02-10 00:44 | トラブル
<< バンクーバーオリンピック 猛威をふるうウイルス ガンブラ... >>