windows7とaccess2007

先日、クライアント様のパソコンを、windows vistaからwindows7へアップグレードする作業をしました。

作業は2時間程度で終了したのですが・・・残念ながらインターネットにつながらなくなってしまいました。
回線はISDNだったのですが、ISDNモデムのドライバがwindows7に未対応だったためドライバが消え、つながらなくなったようです。
昨今は、光ファイバーが主流になりつつありますが、光ファイバーもADSLもつながらない地域はまだまだ存在するので、windows7へのアップグレードの際は注意が必要です。

インターネット接続以外は特に問題はありませんでした。
パソコンのスペックが高かったこともあるのでしょうが、軽やかに快適に動いていました。

windows7へのアップグレードと同時に、windowsXP、access2000で開発したアプリケーションを、アップグレードしたパソコンに移し変える作業もしました。
windowsXP、access2000で開発したアプリケーションがwindows7、access2007で問題なく動くか心配しておりましたが、『セキュリティの警告』の問題以外は、問題なく動きました。
とりあえずは、一安心です。

『セキュリティ警告』の問題に関しては、マイクロソフトのサポートページに詳しく載っていますので、そちらをご参照ください。
[PR]
by pui-net | 2009-12-08 21:13 | ソフトウェア
<< 嵐山 花灯路 PDF編集 フリーソフト >>